真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
ニュージーランドの地震について
ニュージーランドのクライストチャ―チ市で起きた大地震で、連日救助活動が続いています。日本人の方が数多く被災されています。被災害された御家族のことを思うと、言葉も出ません。若い方が多く含まれていることを思うと、早く救出していただきたい。今後、救助隊の粘り強い活動を見守っていきたいです。
救助活動をテレビ等で見ていますと、壊れたコンクリート等をはいでいる重機が少ないとおもいます。こういう地震では、重機の数が多いほど早く人を救助できるのではと思います。
万が一地元で地震が起これば、重機が必要です。日頃から、地元の業者が速やかに出動できる態勢づくりが必要だと思います。今後の課題として真剣に考えていきたいと思います。
スポンサーサイト
越前市の新庁舎建設について
昨日、市長から議員全員に「新庁舎建設」について、説明がありました。
本日の、新聞に記載されています。
私は、昨年12月に、市長に「現庁舎の維持管理問題」と「新庁舎建設時期を明確に」と質問をしました。
この、2つの問題が明確にされてきたことは、大きく前進しています。
現庁舎は、耐震補強を中心に3案が出されました。
今回の新庁舎についても、3案出されています。
今後は、市民サービスを一番に考え、財政面も含め、議会で十分な議論をしていきたいと思います。
2月19日(土)の越前市自治連合会 理事研修会について
2月19日(土)午後3時からJA越前たけふ 農協会館で越前市自治連合会の理事研修会があり、一市民として参加しました。
「自治振興会事業7年間の振り返り」が議題でした。
各地区の振興会会長、事務局長、市の方からは自治推進課の職員等も参加しておりました。
自治振興会が立ち上がって7年間立つわけですが、今後の課題は自分たちの意識改革が一番必要ではないでしょうか。
町内や自治振興会がどうするではなく、交付金をどのように使うかではないと思います。
自分たちの住んでいる所(家庭、町内)から、会話づくり、ふれあいづくり、お互いを誘いあいながら、楽しんで、好きなことをする事が大事ではないのかなと思っています。
私も、自治振興会に参加していますが、今後は、交付金のあり方も含め、地域活性化になにが足りないのかを考えて、行動していきたいと思っています。
参加された皆さんご苦労様でした。

今日の日記
いよいよ、3月の定例議会が始まります。
2月24日には、市長の所信表明と3月補正(案)と新年度の予算(案)等の提案説明があります。
市民の皆様に直結した予算になるよう、議論していきたいと思います。
又、今回の一般質問では、雇用の問題を中心に提案をしてまいります。
皆様のご意見お待ちしております。
今日の一言
今月から3月の定例議会が始まります。
2月17日には議案の説明があり、2月24日から3月議会が始まります。
私は、今回、雇用問題を中心に議論していきます。
経済、景気が低迷する中、越前市の雇用状況や今後の課題を幅広く、質問してまいります。
若者層から高齢者の雇用について私からの提案をしていきます。


copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.