真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
今日の行事
今日は、午前中に全員協議会、議員協議会がありました。

全員協議会では
●9月定例会提出議案の説明をうけた。
●平成24年7月越前市東部集中豪雨について。
●市子ども読書活動推進計画(案)について。
●旧武生第4中学校跡地公募提案型土地売却について。

その他として
●まちづくり懇話会の状況。
●地域主権改革一括法施行に伴う関係条例の整備について。
●北陸新幹線地元説明スケジュールについて。
 北新庄地区の区長会へ 9月5日
 北日野地区の区長会へ 9月26日
 王子保地区の区長会へ 10月3日
 国高地区の区長会へ  9月15日

 その後10月以降に地元住民への説明会が開催されます。

●土地開発公社保有地の促進売却状況について。

午後から、農業委員会がありました。

農地法第3、第4、第5条の許可申請による意見審議等の会議でした。

第3条は、自分がしている農業(田んぼや畑)を他の人に所有権を移転することです。
第4条は、自分の田んぼや畑の農地を宅地として申請することです。

第5条は、3条と4条の合体したものです。

今後も、勉強して農政活動にも頑張っていきます。
スポンサーサイト
明日 父の法要
明日は、私の父の忌明けです。

父の葬式の日は暑い一日でしたが、明日も猛暑でしょう。
明日で本当の意味で父との別れになります。

明日集まる方の顔を忘れずにいつまでもみんなを見守ってください。

「市民と議会との語る会」

昨日は、私たち2班の議員は、坂口地区で「市民と議会との語る会」を開催しました。

29名の方が参加をされ、貴重なご意見等をいただきました。
●越前市のがれきの対応はどうするのか(東日本大震災)
●中山町は、敦賀原発に15キロ内である。
 放射線測定器は、少なくとも15キロ以内には装備すべき。
 また、高齢化が進むなか、原発事故が起きた時の緊急連絡法や役割をしっかりと決めるべき。
●市の施設の有料化について
 有料化にする理由
●市長の地域ミーティングは、議員間で内容を把握しているか。
●鳥獣害被害について
 ワイヤーメッシュ、電気さくでは、十分とはいえない。
 イノシシ等の数を減らすことや生態系を調べるべきだ。

市民の皆さんの声を議会で反映していきます。
昨日の「市民と議会との語る会」
昨日、「市民と議会との語る会」が開催されました。

議員が3班に分かれ、3会場に行きました。

私は、北新庄公民館へ行き、議会報告や市民の方からのご意見、要望をいただきました。

意見要望として
●カーブミラー設置の条件
●新幹線の地元説明はいつ行われるのか
●原発は、越前市議会でしっかりと議論し今やれることを、スピーディに取り組み、越前市の将来を決めてほしい
●国、政治が脱原発宣言をし、方向性を出すべきだ
(民主党が脱原発を進めている)
●サギの被害について、市の対応が遅れている
●アライグマ、ハクビシンのおりを増やしてほしい
●長尾町で、イノシシの被害が多いので、対策をお願いしたい
●ふるさとの日については、意見がありませんでした。
北陸新幹線について
今日、北陸新幹線 金沢ー敦賀間が着工します。
昭和48年の整備計画決定から38年を経て、北陸新幹線の工事が始まります。

完成予定は平成37年度末です。

敦賀までの早期開業は言うまでもなく、大阪まで整備することが大切であります。
今後、福井県が飛躍する大事事業です。

沿線市、町を含め、福井県全体で「まちづくり」について、早期に考えていかねば、取り残されます。

福井県がすばらしい都市になるようみんなで頑張りましょう。
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.