真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月定例会の開催
今日から、12月定例会が始まります。

今日は、市長、担当理事者からの提案説明、決算特別委員会からの報告等があります。

本会議終了後、議案について、勉強会をします。
来週から再開する、本会議で質疑をする準備をします。

今週も寒い日が続きます。みづれやあられが降りますので、タイヤもスノータイヤにかえましょう。
私は、24日にかえました。

あさってからは、12月ですね、師走はあっというまに過ぎて行きますが、計画をたてて一日、一日を大事にしましょう。
スポンサーサイト
12月定例会にむけての準備
12月定例会にむけて、議案の確認、一般質問の準備、役所の担当者と聞きとりなどをしています。

今週の29日に12月定例会が開催されます。

今年最後の定例会です。
今回は、各派の代表質問があります。
代表質問は、会派全員で考え、質問をおこないます。

会派の人数によって、質問時間が決まっています。

私は、今回奈良市長が、10月に市長選挙で再選されましたので、今後4年間の政治姿勢について質問します。
あと、引きこもり問題について、ある提案をしたいと思っています。
講演会
昨日は、北日野小学校で、コ―ケン・ノムラ氏の教育講演会が開催されました。

4~6年生の児童、保護者の方、地域の方々が講演会に来られ、40年に渡る海外生活の内容や、自分の仕事、
子ども達に視野を広げることの大切などを話されていました。

講演会あと子ども達から多くの質問がでました。
時間の都合で、途中で打ち切りになりましたが、それだけ、子ども達の関心が深かったのだと思います。

参加された、みなさん、御苦労さまでした。
昨日の講演会
昨日、ケルン大学 名誉教授 フランチェスカ・エームケ博士による講演会が開催されました。

午前10時から準備し、午後1時30分からの講演に備えました。

豊臣期大坂図屏風と大江戸日本絵巻の世界に、来場された150人の方は、感動しながら講演に聞き入っていました。

豊臣期大坂図屏風は、オーストラリアで発見されました。
また、大江戸日本絵巻「照代勝覧」の研究に携わってきた教授の講演は、当時の社会や風俗が分かりやすかったと思います。

今日は、北日野小学校PTA主催で、教育講演会「ようこそ先輩」が小学校の体育館で開催されます。

講師は、コ―ケン・ノムラ氏です。

学校関係者、地域の方が来られると思います。
みんなで視野を広げ、夢を持って生きる素晴らしさを学びましょう。
「コ―ケン・ノムラ空間の美」
越前市矢船町出身でドイツを中心に活動する空間造形作家 コ―ケン・ノムラ氏の個展
「コ―ケン・ノムラ空間の美」が22日、越前市武生公会堂記念館で始まりました。

午前9時からの会場式に行ってきました。
会場を入ると、高さ3.2メートル、幅10メートルと7メートルの4つの木枠が三角に配置され、ドイツ語と日本語で俳句と短歌を書いた2千枚以上の巻紙をつるした「歌の白滝」が広がっています。

横を歩いたとき微妙に揺れる空気の流れなど、空間の世界を感覚的に体験できます。

また、モノクロ写真「ケルン大聖堂三十六景」が様々な構図で写し出されています。

皆さんもぜひ、ご来場ください。

今日、23日午後1時30分から~3時にかけて、フランチェスカ・エ―ムケ博士(コ―ケン・ノムラ氏夫人)による講演会が開催されます。

この講演会は、主催が北日野自治振興会です。
北日野自治振興会が粉今年で設立10周年をむかえました。
設立10周年記念事業の一貫として開催できました。

越前市教育委員会にも後援いただいております。

演題:「豊臣期大坂図屏風」と大江戸日本橋絵巻「照代勝覧」に描かれた人たち
会場:越前市福祉健康センター 多目的ホール(アルプラザ4階)
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。