真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧島市議の議会運営委員会の方が明日視察に来られる
明日、鹿児島県の霧島市議会、議会運営委員会の方が行政視察にみえます。
 議会事務局と議会活性化特別委員会の委員長と私副委員長が出席します。

視察内容は
○議会運営について
○議会改革の取り組みについて
 議会活性化検討委員会の協議内容
 活性化委員会の答申に対する具体的取り組み
 議会基本条例の内容
 議会基本条例の運用状況

以上のことを、事務局、委員長(玉村議員)、副委員長(私)が説明をします。
皆さんご存知でしょうが、越前市議会は、昨年4月1日に議会基本条例が制定された。

北信越で初めて制定されたものです。

議会基本条例が制定された経過として
近年、地方議会のあり方が大きく問われており、これまで以上に責任ある議会活動が必要となっています。
議会の監視機能がしっかり働いているか、市民の意見を反映した議論がなされているか、また、議会や議員の活動が見えにくいという声も聞かれます。
 越前市議会では、情報公開と市民参加を基本とする開かれた議会の実現を目指し、これまでの議会改革や議会活性化の取り組みを継続し、さらに発展させていくために「越前市議会基本条例」が制定されました。

条例は8章21条で構成されており、「議会や議員の活動原則」「市民との関係」「市長との関係」「議会の機能強化」「議員の政治倫理」「議会改革の推進」などについて定めています。

今月の29日には、三重県の亀山市議会の議会運営委員会の方が、行政視察に来られます。
しっかりと、説明をさせていただきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。