真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
議員総務委員会の行政視察
1月17日~18日にかけて兵庫県豊岡市、朝来市へ出向き、行政視察をさせていただきました。

17日は、豊岡市で、「地域防災計画について」について、説明をうけました。
 豊岡市は、平成16年に台風23号で水害の大災害がおこりました。

死者は7名、負傷者は51名
建物被害は8,229棟、8,999世帯に被害をもたらしました。

また、災害時のゴミの量は36,022トンで豊岡市の1年分以上のゴミがでました。

この災害を受けて、地域防災計画の作成をし、ダイジェスト版を市民に配布し市民の役割、行政の役割を明確にしたところです。
災害は、いつ何時に起こるか分かりません。
まずは、家族で色んな話をしておく必要があります。

自分たちで出来ることを、確認しておくことも大切です。
そして、地域防災の強化も大切であります。
日頃の訓練を定期的にするような、地域にしていきましょう。
P1170025_convert_20120119160100.jpg

18日には、朝来市へ行き、地域自治協議会について説明を受けました。
朝来市は、依然越前市の自治振興会を視察に来られ、地元で地域自治の協議会を立ち上げられたのです。

朝来市は、地域の公民館はなく、地域自治協議会が、まちづくりをしています。
区(町内)が中心となって、地域内の個人、団体、法人等が参画して、様々な地域課題を解決しています。(小学校校区を単位として)

越前市の自治振興会と同じです。

異なることは、
○公民館がなく、公民館としての社会教育はされていない
○区長会と地域自治協議会は別個にある
○1校区あたりに、事務局費運営費として180万円の交付金がある(地域の方が担当している)

交付金は、越前市と同じく、均等割り、人口割り、面積割で交付しています。

朝来市は、各区の市域自治協議会が設立して約3年で、いまのところ順調であるとのことです。

朝来市は、深刻な少子高齢化で、高齢化率29.3%、また、市内161町内のうち40%の町内が限界集落又は準限界集落です。
だからこそ、地域の力が必要なんです。

若い世代が、地元に残り、お年寄りがいきいきと生活できるよう、地域自治の活動が大切です。

越前市の自治振興会は、今後設立10年に向けて課題をしっかりとみつけ、解決していかねばなりません。

私も、振興会の一員として、がんばっていきたいと思います。
P1180029_convert_20120119162237.jpg
P1180028_convert_20120119162639.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。