真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月定例会、一般質疑
2月29日(水)は、3月定例会一般質疑に入りました。

各条例の一部改正、条例制定、平成23年度補正予算(案)について議論が交わされました。

私は、越前市介護保険条例の一部改正について質問しました。

議案第24号 越前市介護保険条例の一部改正

第一号被保険者に係る介護保険料率を、基準額で年額50,400円から62,280円に改定するものです。

低所得者の負担額を配慮し、9段階から11段階に細分化し、負担を軽減するものです。

平均で月 4,200円から5,190円に変わると言うことです。

増加の主な要因として
1、要介護認定者数の増加(平成23、10,1で3,682人が平成26,10,1で4,156人)となり
 12,9パーセト増 対象者は、要支援1~2,要介護1~5のかたです

2、要介護中重度者の増加(平成23、10,1で1,475人が平成26、10,1で1,768人)となり
 20,0パーセント増 対象者は、要介護3~5のかたです

介護が必要になる原因は、脳卒中や糖尿病等の生活習慣病が高いのです。

そこで、私は、介護予防のために、若い時から参加できる健康増進事業に力を入れて頂くよう強く要望しました。

こういうことが、介護保険料の増加を防いでいける一つの方法と思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。