真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の総務委員会
6月の定例会が開催されていますが、昨日は、総務委員会が開催され、総務委員会に付託された議案について、質疑、討論、採決をしました。

特に、旧武生市と旧今立町が合併をした市制施行日の10月1日を「ふるさとの日」に制定する条例案は、一人の議員が、条例案の継続審査を求める動議を出したが、賛同者はおらず否決のなった。

その後、条例制定の採決に入り、全会一致でこの条例を可決しました。

動議を出された、議員からは、新庁舎建設に絡み一部の市民から制定に否定的な意見があること等を質疑した。

私は、新庁舎の問題と、「ふるさとの日」は切り離して考えるべきと意見を出し、賛成しました。

新庁舎のことは、昨年、3案を市長が出し、市民、議会にたいして、混乱を招きました。
しかし、市長は、今回の定例会の中でも、合併特例債が5年間延長(平成32年度)されることに決まり、従来の考え方である、新庁舎建設を行うとしています。

その為に、議論を深め、市民の合意形成を図り建設にむけてしっかりと取り組むと述べています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。