真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の行動
昨日、越前市「読書のまち」宣言式に行ってきました。

県内自治体として初めてです。


(読書のまち宣言)
地域力を生かして、いつでも、どこでも、誰でも読書に親しむことが出来る環境を整えます。
また、越前市にゆかりのある本などを読み合う事を通して住むことに誇りを持てる越前市を育て、夢や希望を語り合えるまちづくりを目指すため、読書のまちを宣言します。

式には、市民約200人が出席されていました。
市民代表の家族といっしょに「読書のまち」宣言をしました。

宣言式の後、越前市出身の絵本作家・かこさとしさんが、「子どもの成長と本の力」と題して記念講演がありました。

子ども達が自分からやろうとする気持ちになるよう、大人が導いてほしいという言葉に、まさしくその通りだなあと思いました。
幼い時から本を見たり読んだりすることで、「想像」と「創造」する力が養われると本の魅力を語っておられました。

子どもの脳が活発になる時期は、2歳、6歳、11歳だそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。