真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
今日から6月定例会です
今日から、6月定例会です。
市長、各担当理事者から、6月定例会に提出される議案についての説明がありました。

奈良市長は、新庁舎建設について、次のように考えを示しました。

新庁舎建設に関する私の考えとしては、今後の人口減少時代を見据えた「ネットワーク型コンパクトシティ」を目指し、武生と今立の2つの歴史的拠点の継承・発展を図るため、合併特例債の発行期限の平成32年度までに、新庁舎建設を現在地に建設すると共に、今立総合支所を改築し、市東部地域の防災・コミュニティ等の機能を有する複合施設として、拡充整備を図っていきたいと思います。

合併協定に反する方針となったことは、素直にお詫び申し上げます。

しかし、これから20年先、30年先のまちづくりの方向性を踏まえ、まちづくり懇話会で取りまとめて頂いた中間報告やこれまでの議会でのご議論、「地域ミーティング」や「夢・まちづくりトーク」等での様々な市民の意見や要望に真摯に耳を傾け、私としては最善の方針を確信し、ご提案をさせて頂いた次第です。


なお、10月の市長選挙の結果、引き続き姿勢を担わせていただくならば、今議会はもとより、市長選挙後の12月議会及び3月議会において、さらに新庁舎建設についてご議論をいただき、半年余りをかけて、しっかりと説明責任を果たしながら、本年度までに丁寧に合意形成を図っていきたいと考えているところです。

以上が、奈良市長の考えです。

6月の定例会で、議論になっていきますが、私は、将来の越前市発展のことを考えると、将来生まれてくる子ども達のためにも、夢あふれるかつ希望のある越前市を我々がつくっていかねばならないし、また、しっかりと残していかねばなりません。

市長の考えが、全市民に対して、どれ位受け入れられるかは、疑問があります。
私は、新幹線開業をにらんだ、全体的な越前市のまちづくりを考えるならば、新庁舎が現庁舎後に建設するという
市長の考えには、理解ができません。

今後、議会で議論してまいります。

皆様のご意見はどうでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.