真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月定例会 議案についての質疑
9月定例会が再開され、今日は、議案の審議や、平成24年度歳入、歳出、各種特別会計などの議案について質疑が行われました。

10人の議員から質疑がありました。

私は、9月補正予算案の市民バス債務負担行為について、質疑しました。
26年度~28年度に契約するもので、福井の某企業が破産しました。
この企業が、スクールバスなどを運行する業務を担っていました。
越前市としても、入札する場合、こういう事の起こらない企業を選定するよう要望しました。

委託に関する基本協定について質疑しました。

この協定は、越前市公共下水道水循環センター水処理設備工事の委託に関する基本協定です。

瓜生等にある循環センターです。

工事を日本下水道事業団に委託しようとするものです。

下水道事業に関し地方公共団体の共通の利益となる業務を行う地方共同法人です。

全国の水処理施設2,100のうち1、400を委託しています。

越前市も市の職員が全体的に減り、下水道課の職員は26人から、現在では19名となっております。

特殊なプランとでもあり、委託する方が、メリットがでます。

この工事に入ったら、地元業者の資材調達が出来るよう確認し、再度要望しました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。