真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
議員協議会と常任委員会
今日は、午前中は、議員全員で、新庁舎と議員定数や報酬について議論しました。

新庁舎の事は、市長が現庁舎後に新庁舎を建設する考えを議会に示したので、議員間で今後の方向性について
話をしました。

メリット、デメリットを整理し、議論すべきであるとの意見が多く出されました。
今後も、引き続き論点を整理し合意形成にむけ進んでいきます。

また、定数削減や報酬の問題については、6名の議員から、意見を求められたので、意見のある議員が発言しました。
私は、全国の市議会の例を出し、表を作成したものを、全議員に渡し、説明をしました。
人口から行くと、定数は少ない方にはいります。
報酬は、越前市議会の場合、全国レベルでいうと、平均であります。

「定数の見直しや報酬の見直し」を前提に議論するのではなく、地方分権時代に応じた、議会の役割、議会の運営の在り方をトータルに検討する中で、考えて行くべき。

その前に、議員の質を高めて行く事が大事である。

定数削減により、若者層、女性層の進出が難しくなり、各界、各層の議員構成にならない。

以上の事を発言し、自分の考えを述べました。

皆さんはどのように感じてられますか。

午後からは、常任委員会が開催され、私が属している教育厚生委員会に付託された審議について、議論しました。

来週には、特別委員会がありますので、副委員長、事務局で打ち合わせをしていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。