真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東部地区の災害時情報伝達訓練
昨日は、東部ブロック災害時情報伝達訓練がありました。

味真野、国高、北新庄、北日野の4地区による、無線トランシーバーでの情報伝達の訓練です。

また、北日野地区は17町内あり、町内の各集会場、公民館から、地区拠点である地区の公民館に電波が届くかを確認しました。
トランシーバーは約2キロは電波が届きます。
1集会場からは電波が届かない事がわかりました。
集会場から50メートルぐらい離れているところで、電波が届くことがわかり、地元の区長が確認しました。

この訓練が終了し、地区災害対策本部員と、市役所職員(地区担当)で災害(豪雨災害)が起きた時の本部の役割について、ワーキング方式で研修をしました。

本部要員の意識を高める事ができ、また無線機の使い方も研修し、少しは、勉強できました。

災害が起きた時、もし避難所に行く場合は、必ず最低限の食べ物、飲み物等を必ず持って行動することが重要であることも再確認しました。

今後も研修会を開催し、災害が発生した時の地区本部の役割を確立して行かねばならないと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。