真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
今日は、第3日目の決算特別委員会でした
今日は、一日、決算特別委員会でした。

平成24年度決算について
教育委員会所轄と総務部所轄、今立総合支所所轄の一般会計歳入歳出について審議しました。

教育委員会所轄では、学校給食の地場産食材(お米以外)の使用率が44%で低い数字であるので、最地場産の食材を増やすことや地元食料品店等から購入する頻度をあげることを質しました。

米粉パン給食が現在月 1回と少なく、このことも少しでも増やすことを要望しました。

今後も引き続き、給食内容の充実と衛生管理を徹底すること(県外でパンにくもや蚊が混入していたことがあったので)を要望しました。

不登校、いじめの予防強化はもとより、今後ストーカー対策に力を入れていただくよう要しました。

総務部所管では、地域ごとの避難マニュアル、防災マップの作成が遅れているので、市内全町内で作成が出来るよう協力を要請しました。

また、災害時用備蓄物資のなかで、食料や飲料水以外のもの、例えば、避難所で睡眠がとれる段ボールのベッドを
備蓄出来るよう要望しました。この事については、理事者から某企業と災害協定を今年の2月に結んだことを確認しました。

実際、自然災害になった場合、地区の避難場所や広域避難場所と地区の防災拠点がスムーズに連携できる形にまだなっていません。訓練を重ねて、問題点を集約し地域と行政がレベルアプしなければなりません。

今後、ソフト、ハード両方でうまくカバーできるよう、さらなる指導、協力をいただけるよう要望しました。

防災は、まず、自分に何ができるかが大切です。そして町内、地域へとつなっがていきます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.