真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
代表質問の打ち合わせと議員研修会
午前中、12月定例会に向けて、会派としての代表質問の内容を3人で話し合いをしました。
農業問題、災害対策、有害鳥獣問題、三里山トンネル整備など、今後会派としてしっかりとした内容にしていきたいと思っています。

午後からは、東京都多摩市議会から安藤議員をお招きし、多摩市議議会の議会改革の取り組みについて研修会を開催しました。
昨年、私達、議会活性化特別委員会で、多摩市を訪れ、議会改革の取り組みを勉強してきました。

その時、ご説明を受けた方が、安藤議員で、多摩市議会では、すごくよい取り組みをされていました。

そこで、私達委員会で、安藤議員を越前市にお呼びし、議員全員で、研修したらいいのではという意見が多く出ました。夏前から安藤議員にお声をかけていたところ、越前市に来られることになりました。

今日は、多摩市の議会基本条例制定に向けての取り組みや、議会による事業評価について説明を受けました。

「議会の評価」を予算に反映する、議会本来の機能をしていく必要性をあらためて確認しました。

事業評価は、全議員の総括として市長に提出し、市長が議員に質疑し、議員が答弁するものです。
そうすることにより、新年度に予算化できるものが出てきます。
市長が答えを出さなければ、新年度の予算審査はしないのです。

逆議会と言ってもいいのではないでしょうか。

多摩市議会は、今後、議会主導型の市政運営への挑戦を続けて行くとのことでした。

私も議会活性化特別委員として他の自治体の事も研究しながら、議会改革に努めてまいります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.