真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月定例会再開
今日から、9月定例会が再開されました。

平成25年度の事業執行についての質疑、各特別会計や条例、平成26年度一般会計予算案等の質疑の日でした。
11名の議員が質問をしました。

自分は、平成25年度一般会計予算について、3つの事業に質問をしました。
定住化促進事業
結婚して3年以内の夫婦が、市外から越前市内に住んで頂けるのなら、上限2万円の住宅費(アパ―トなど)が助成されます。家賃は1ヶ月3万円の賃貸住宅、夫婦の所得は700万円以内、他にも制限がありますが、この事業は、平成24年度から
26年度(今年度まで)までの事業で、一定の効果が出ています。(世帯を持って越前市内に住んでおられます)

人口減少対策に一役買っています。
平成27年度から、新たな事業を展開するよう(定住化促進事業等)要望しました。

二つ目は、越前市には、全国で活躍している方にふるさと大使をお願いしています(33名)
関東地区、関西地区、中国地区、東北の一部の方にです。

今後は、北海道、九州地区などにおられる方に委嘱していく方向を考えてほしいと質しました。
また、折りたたみの越前市のPRがのっている広報誌に新幹線絡みのことや、お祭りのことなどを載せるよう、
また、時期的にトピックスがあればそのことも載せることを要望しておきました。
市外、県外の多くの方が越前市を訪れてほしいですね。

三つ目は、仁愛大学生が、駅前のセンチェリープラザ内1室を借りてでサテライト事業を展開していますが、その1室を借りるのに1年間で約370万円の補助が市からでています。中心市街地に空き家が多く、その1室でもいいのではないかと質しました。その方が、町づくりにも関与出来やすいですし、税金の無駄遣いをおさえられます。
1年間、76回しか使っていないのですよ。延べ1,400人ぐらいの方が参加していると理事者は答えていましたが、
皆さんは、どうお考えですか。

いろんな、事業に対して、審議し、無駄をなくし、市民に必要な所に予算をつけていくことが必要です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。