真実と勇気!
自分の信じる道をひた走る! 熱い心を情報発信していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月29日、30日南越消防組合議会の行政視察
今日から、南越消防組合議会の行政視察です。

朝、市役所前をバスで出発し、午後1時に洲本市につきました。
淡路島広域消防組合の本庁で、研修会が開催されました。

組合の組織内容、地震災害対策について、お互いの説明があり、その後質疑に入りました。
淡路島広域消防組合の消防団は、5.,000人以上で、南越消防組合の約750人よりはるかに多いです。
淡路島の人口は、南越消防組合の管轄より、約1、5倍です。

単純に計算しても、750人✖1.5=1,125人ですから多いことが分かります。
阪神淡路大震災以前から多いそうです。
災害の意識が高いそうです。

最後に、消防署長から、阪神淡路大震災の経験談を聞き、一番大事なのは、自助、共助だといっておられました。
家族、ご近所の力が大きいと言うことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 真実と勇気! all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。